診療案内
佐賀・長崎の歯医者|医療法人 祐歯会ブログ
佐賀 とがし歯科医院、とがし歯科第2医院、新武雄あおぞら歯科クリニック、長崎 イルカ歯科医院を運営する医療法人 祐歯会の情報ブログです。

保育園の検診に行って来ました

今週は、校医をしている保育園の検診に行って来ました。
私が診たのは年長さんが多かったのもありますが、ほとんどの子が上手に診せてくれました。
この保育園の校医になって10年になりますが、年々虫歯の数は減り、治療歯は綺麗になったと実感します。
親御さんの意識は向上し、子供の数は減ったものの、目も手も行き届くようになったのでしょう。
治療に使う素材も、既成冠と呼ばれる銀歯やアマルガムと呼ばれる水銀の入った充填用金属は姿を消し、コンポジットレジンという樹脂に置き換わりました。
気になったのは、どの子も乳歯列なのに隙間のない綺麗な歯並びだったことです。
6歳前後から乳歯は永久歯に生え変わります。永久歯は概して乳歯に比べ大きいので、顎の骨が急速に大きくならない限り、乳歯の頃に歯並びのいい子は、永久歯になったときには歯並びは悪くなってしまう可能性が高いです。
原因は諸説ありますが、加工食品が増え、咀嚼回数が劇的に減った事が顎の骨の発育度を低下させているとの意見が大勢を占めています。
現代の食生活は、よほど意識しないとこの潮流に逆らうのは難しいと私自身も強く感じます。
現在スタッフ一同で食品・栄養についての学びを重ねています。成人の全顎的治療を行っている人を中心に提供している食事指導を、出来るだけ多くの人にも行っていけるようにしたいと考えています。
保育園の検診1

 

保育園の検診2

| 祐歯会スタッフブログ | ↑佐賀/長崎の歯科【医療法人 祐歯会】ページトップへ | お問い合わせ | 編集


他の関連記事を見てみる(※個別記事でしか表示されません)≫
<< 日本臨床矯正歯科医会九州支部講演会   夏期休診について >>

佐賀で今の入れ歯にお悩みの方へ インプラント専用サイトはこちら

歯科衛生士募集(佐賀・長崎求人)

新着情報

歯科衛生士募集 佐賀・長崎

とがし歯科医院|佐賀県鹿島市

とがし歯科第2医院 審美・矯正センター|佐賀県鹿島市

新武雄あおぞら歯科クリニック|佐賀県武雄市

イルカ歯科医院|長崎県諫早市

とがし歯科医院|佐賀県鹿島市

とがし歯科第2医院(佐賀県矯正専門医)

イルカ歯科医院|長崎県諫早市

武雄市で歯科医院なら新武雄あおぞら歯科クリニック

久留米市の歯科医院ならえんりん歯科クリニック

IMPLANT WALKER

佐賀・長崎歯科衛生士求人フォーム